HOME > 海外 -Import-

海外 -Import-


世界各国からの商品を一貫管理する南九のスタイル

1.開発 Development

土づくりから栽培方法まで、とことん安全性にこだわっています。
詳しくは「土を喰らいながら育てる」ごぼうのページをご覧下さい。
イメージ

2.選別 Selection

取り扱い商品は徹底した安全性の管理のもと選別を行なっています。
詳しくは「土を喰らいながら育てる」ごぼうのページをご覧下さい。
イメージ

3.船積み Shipping

世界各国の生産地で収穫された生鮮野菜、果実、果菜などの農作物を、現地で選別、加工、箱詰めなどを行い、スピーディーに船積み。各国の港から、もっとも早く確実なルートで、鮮度を保ちながらフレッシュな状態で日本に輸送します。
 

4.通関 Customs Clearance

輸入されるすべての野菜(生鮮・冷蔵野菜)は、植物防疫法及び食品衛生法の規制を受け、法律に基づく手続きが必要になります。博多港で荷揚げされた貨物は、植物検疫から通関までの一貫したプロセス全てを自社で行なうことにより、倉入れまでの手続き・作業を迅速に完了いたします。
イメージ

5.倉入れ Warehouse

通関を終えた商品は、福岡貿易部に隣接したハイテク物流センターに倉入れされます。保管業務だけでなく、リアルタイムの入出庫管理から、商品情報管理、仕分け、梱包、加工、輸送まで、トータルな物流サービスを一貫して行ないます。
イメージ

6.販売 Sales

倉入れされた商品は、さらに小分けに包装したり、オリジナルのパッケージに梱包するなど、お客様のニーズに応じて加工します。これらの作業は物流センター内でスピーディーに行なわれますので、商品の鮮度を落とすことなく発送できます。 グローバルに広がる独自のネットワークによって常に世界中から情報を収集し、お客様のニーズに合わせた商品調達、輸入、配送を行ないます。九州をはじめとする西日本はもちろん、全国のお客様へ速やかに商品をお届けします。
イメージ