ご挨拶

 かねてより建設中でありました、弊社新社屋『南九貿易物流センター』が 2017年3月1日無事に完成し、3月21日より稼働開始となりました。 新社屋建設にあたり、設計・工事を始めとする関係者の皆様方に 厚くお礼申し上げます。

 センターの特徴といたしましては、四つに分かれた温度帯の冷蔵庫に 2000tの青果物の収容が可能です。 また、環境に配慮して、220kwの太陽光を自社消費する目的で設置しております。 これは年間 クスノキ200本程のCO2削減になります。

 アジアの玄関口であります博多港や九州最大規模の市場、 ベジフルスタジアムに隣接するロケーションを活かし、 九州における青果物輸出入の拠点となるよう、 弊社 経営理念である『食の安全を守り、社会に貢献していく』 ことを念頭に邁進していく所存であります。

社員一同、皆様方のご期待に沿えるよう精一杯努力してまいりますので 末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。